座って悩むな、動いて考えよ。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今日は、座って悩むな!
動いて考えよ!
?
という考え方について
書いていきます。
?
?
結論からいくと、
?
実際にやってみないと
わからないことが多いよ。
?
ということです。
?
?
?
?
今日はあるセミナーにいってきて、
おもしろいワークがあったので
シェアします。
?
?
題材は紙コップ。
?
紙コップには、口を付ける部分が
クルっとカールしてますよね。
?
トップカールといいます。
?
そして、底部分は上げ底に
なっていますよね。
?
上げ底としましょう。
?
?
それで、このトップカールと
上げ底の役目は何なのか?
?
?
というのが、お題でした。
?
?
紙コップ2つ、ペットボトルの水
なぜか、はさみが配られました。
?
?
講師の方がじゃあ考えてください。
?
?
というので、私は、紙コップだけを
まじまじと見ながら、自分なりに
考えました。
?
?
トップカールがないと、口を切ってしまうかもしれない。
?
上げ底にしていた方が、接地面が減るために、摩擦力が上がり倒れにくいのではないかと考えました。
?
?
しばらくして、
?
講師の方が、参加者を見渡し、
全滅ですね。
といったんですね。
?
?
参加者全員が、紙コップだけを
ながめて結論をだしたからです。
?
?
他に配られていたハサミ、水を
誰一人使っていなかったのです。
?
?
?
トップカールと上げ底の意味を
知るには、その部分をなくして、
持ったり、重ねたり、水を入れたり
して、考えなさい。
ということだったのです。
?
?
実際にトップカールと上げ底を切り落としてみて、水を注いでみました。
?
?
すると、トップカールがないので、握って持たなくてはなりません。
これが持ちにくい。
?
トップカールの役割は、物理的なひっかかりで、持ちやすくするということが答えでした。
?
?
上げ底は切り落として、紙コップを重ねてみると、接地面が増えて、簡単にはずせなくなります。
?
これでは、簡単に取れません。
?
上げ底があることで、重なっていても
簡単にとれるわけです。
?
?
私が考えた答えも間違いではないとは思うのですが、
?
紙コップが誕生したときには、このようなことが考えられたというわけです。
?
?
結論として、
?
座って悩むな!動いて考えよ!
?
実際やってみないと、わからないことが
多いよということでした。
?
?
本日は以上です。
?
ありがとうございました
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンとして10年間を過ごし、自分の人生を生きていないことに気付く。さらに無知の知に気付き、学びが圧倒的に足りないことに気付く。自分の人生を取り戻すために、本を読みまくり、音声を聞きまくり、自分が知らないことを吸収する毎日を過ごす。得られた知識、学びを価値のある情報にして発信することを現在の活動としています。とんでもないところにいくために、小さな1歩を積み重ねる。死ぬまで勉強と実践。