出し惜しみしないアウトプット

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アウトプットしなければ、
それはないものと同じ。
 
これは自分に言い聞かせてます。
 
アウトプット
 
出し惜しみすると、思考が停滞します。
 
一回外に出して眺めてみないと、良いものかわからないし、
少し出すとどんどん考えが出てきて、思ってもみない良いものになることもあるし、
 
あれ~、あんなにいろいろ考えたのに、記事が書けないな、
なんてこともあります。
 
頭の中で思っていることは、ゴチャゴチャしている。
一回出すと、客観的に見れて、それが整理されてまた頭に入る。
 
これをすることで、めちゃくちゃ頭良くなります。
 
頭のなかでもやもやしたものをアウトプットする。
 
どんどんアウトプットしたい。
 
これを繰り返し続けることで、思考が洗練されて
良いコンテンツが短時間で作れるようになる。
 
 
アウトプットしなければ、それはないものと同じ。
 
 
これを肝に銘じて、もっと上を目指します。
 
 
こちらの記事も読んでみてください。
Pocket