NTTフレッツ光の飛び込み営業をした「ゆうぜん」の物語

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今日はNTTフレッツ光の飛び込み営業を
したときの「ゆうぜん」の物語を書いていきます。
 
 
それはさかのぼること約10年前
大学3年生のときに、就職活動を
有利に進めたい。
アピールポイントとして、何か得たい。
社会に出て、何かやってみたい。
全然自分らしくないことをやってみたい。
 
 
といった思いがあり、インターンシップを
やってみたのです。
 
 
 
インターンを仲介してくれる会社に
申し込みをして、上に書いたようなこと
を話したんですね。
 
 
そうしたら、NTTフレッツ光の飛び込み営業を
ススメられました。
 
 
担当の方からは、これを経験すれば成長できるよ。
などを言われ、
 
自分でも、全く経験のないことだし、
面白そう。
どんな感じだろう?
おもしろそう、やってみよう!
 
 
と軽い気持ちで承諾しました。
(後から、めちゃくちゃ後悔することも知らずに、、、)
 
 
 
インターン生ということもあり、
金、土、日の3日間を3ヶ月行う契約で、
私の飛び込み営業が始まりました。
 
 
どんな1日が始まるかというと、
朝8:30に会社に行きます。
 
 
そこで、今日回るエリアの地図が営業部隊の社員に
配られます。
 
 
この地図には、フレッツ光が使えるアパートとか、
マンションの場所が書かれています。
 
 
そのあと朝礼です。
これが、絵に描いたような体育会系というか、
もう大きな声で、
 
「今日は、必達の3件契約を絶対とってきます!」
みたいな感じで、もうみんな大きな声で
言うのです。
 
 
まあ、私もそんなことやったことないし、
体育会系ではないですが、
みんなを真似してやってました。
 
 
もう、この時点で気持ちが萎えてましたね。
俺、何してんだろ。みたいな。
 
 
そのあと、会社を出て
「いってきまーす。」と大きな声で言って、
現場に向かっていきました。
 
 
もうそこからは、必達の契約3件とるまでは
帰れないわけです。
 
絶望しましたね。
 
 
1日中外にいて、インターンやったのが
ちょうど夏だったので、地図を挟んだバインダーを
頭にかざしながら、ひたすら歩きました。
 
 
それで、物件につくたびにピンポンをしまくって、
フレッツ光とは最初さとられないように、
会社名をいうわけですよ。
 
 
まあ、それでもだいたいの人には門前払いされます。
ドアホン越しに「けっこうです。」
以上みたいな。
 
 
これがほとんど。
そんななかで、ドアを開けてくれる人が中には
いるわけですよ。
 
 
その時は、絶対契約とるぞーって
思うんですが、話聞いてくうちに
「考えておきます。」
以上みたいな。
 
 
契約までこぎつけるのは、結構大変でした。
 
 
1件でもとれれば、会社にもどるのも
いいのですが、
契約0件のときは、つらかったですね。
 
 
今書いてて思ったのですが、
これってネットビジネスでいう、
3つのNOTに近いなと思います。
 
読まない。
信じない。
行動しない。
 
 
 
飛び込み営業のときも、
 
全く話きかない。
話きくけど、そこまで。
納得したのに、買わない。
 
ということがありました。
 
 
 
当時はそんなこと考えていなかったけど、
やっぱりビジネスって大きな概念、
本質ではつながっているんだと、
今書いてて気づきました。
 
 
話をもとにもどすと、
 
飛び込み営業をやる中で、
目標の3件をとれたときが何回かあったんです。
 
そのときは嬉しかったし、自分でも
信じられない気がしました。
 
1件とるでも相当うれしかったです。
 
 
そういうときって、うまくいったやり方を
できているんですね。
前も、これでうまくいったから、
これでやってみよう。
 
うまくいかないときもありますよ。
それは、お客さんが必要としていなかっただけ。
今ならそれがわかります。
 
 
 
自分は飛び込み営業の型を苦しみながら
獲得してたんだなと。
 
 
でも、そのときは本当に辛かったし、
苦しかった。
 
 
この飛び込み営業という仕事は、
自分に何も残らないと思ったんです。
 
 
知識も何も、
 
飛び込み営業をなさっている方ごめんなさい。
 
 
当時の私は、そう思ってしまいました。
 
 
だから、就職活動では、こういった飛び込み営業
のような職種は選びませんでした。
 
 
 
それは、ひとつの学びであったし、経験にもなった。
たった3ヶ月だったけど、
やっぱり辛かった、苦しかった。
 
 
 
それで、今の会社で働いている。
 
今の会社は基本ビルの中で、頭を使う仕事です。
でも、頭を使うこと、調整をすることなど、
今の会社でも辛いことはあるのですが、
それなりにやっています。
 
 
でも、今はネットビジネスに出会って、
もっと可能性がひろがってきた。
 
 
この可能性をもっともっと広げていきたい。
 
 
PS
この記事で50記事目になりました。
 
頭の中のものをアウトプットすることで、
新たな気づきがあるし、
また、新鮮な気持ちでインプットができる。
これからも、コツコツ学んだことを
アウトプットしていきます。

 

こちらの記事も読んでみてください。
企業とネットビジネスの違いから見えてくるもの

 
Pocket