ネットビジネスは副業になるのか?

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社に勤めている方は、就業規則などで副業禁止となっていることもあると思います。

それでは、例えばブログを使ってアフィリエイトをして、お金を稼いだら副業ということになるのでしょうか?


そもそも会社はなんで就業規則で副業禁止にしてるのでしょうか?


それは会社にとっては社員に、働いて価値を提供することを望んでいるので、副業をして疲れた状態で働いてもらいたくないからです。


100パーセントの力を会社には注いでほしいと思っているのです。

会社にとって社員は資産なので、身体も壊さずに長く働いてもらいたいわけです。


話をもどして、ブログアフィリエイトをして、お金を稼いだら、副業になるのか?


私は、ならないと思っています。

なぜなら、ブログは資産だからです。
株や不動産と同じで、お金を生み出すものです。


もちろん、ブログをつくるのに作業をしていますが、そこに給料は発生してますか?

してませんよね。

とらえ方の問題です。

例えば、休みの日はコンビニで働く。給料をもらいますよね。これは完全に副業でダメです。

ブログアフィリエイトは、収入は0の場合もあるし、100万稼げることもあるわけです。

他の例で、競馬は当たれば100万円のときもあるし、はずれれば0円です。当たったらそれは副業だなんてことにはならないですよね。

なので、ネットビジネスのひとつのブログアフィリエイトは副業にならないと思っています。

こちらの記事も読んでみてください。
アフィリエイトとは何か?

Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンとして10年間を過ごし、自分の人生を生きていないことに気付く。さらに無知の知に気付き、学びが圧倒的に足りないことに気付く。自分の人生を取り戻すために、本を読みまくり、音声を聞きまくり、自分が知らないことを吸収する毎日を過ごす。得られた知識、学びを価値のある情報にして発信することを現在の活動としています。とんでもないところにいくために、小さな1歩を積み重ねる。死ぬまで勉強と実践。