価値を提供し続けよう!出し惜しみをしない。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は現在サラリーマンとして働いていますが、
仕事を円滑に進めるための方法について、シェアしたいと思います。

「価値を提供し続けよう!出し惜しみしない!」という考え方です。

なんで、この考え方をしているかというと、実は自分のためなのです。
この考え方で行動すると、自分が困った時に助けてもらいやすい。
といったことが、私の経験上感じています。

なんだ、結局自分のためか。なんかがっかりと思われる方もいるかもしれません。

しかし、これは他者にも価値を提供しているため、
他者のためにもなっているのです。

ただ、他者から助けてもらってばかりでは、ただのお荷物なのですが、
積極的に価値提供することで、持ちつ持たれつ、win-winの関係になっているのです。

私には私の得意分野があって、他者には他者の得意分野がある。
なので、互いに補い合って仕事を進めることが理想です。

なので、もし仕事上で誰かがあなたに質問してきたり、
助けを求めてきたりしてきたときには、時間が許せば
かなり親切に教えてあげたほうがよいと考えています。

そうすることを繰り返すことで、あなたの評判があがり
仕事がしやすくなります。

また、あなたは助けているという思いがあれば、人に助けを
求める際にも、言いやすくなると思います。

親切にしてもらった人には、人は親切にしてくれるものです。

そうじゃない場合もあるかもしれませんが、親切にしてくれる
人のほうが大多数であると考えています。

私は、サラリーマンになりたてのころ、仕事の仕方がわからず、
一人でなんとかしようともがいていました。

当然仕事ははかどらず、時間を浪費してしまっていました。

本来仕事は、みんなで協力して進めるもの。自分には自分の
役割があると気づいてからは、とにかく自分が知っていること
役立つことは積極的に展開しました。

これは、見返りを全く求めません。

価値を提供すればするほど、自分にかえってくると思いながら
行動しています。

これを繰り返していると、価値ある情報を周りの人が教えてくれたり、
助けてくれたりするようになるんですね。

これを経験として、実感することにより、
これは正しい行動なんだと思うようになりました。

これを読んでくれたあなたも、明日から会社で価値を
提供してください。

私に提供できる価値はないと思うかもしれません。

そんなことはなくて、価値はどんな小さなことでもいいです。

私は、例えば、こんなツールが仕事に役立つよとか、
あの人があんなことを言ってたよとかの情報の共有など
少しでも相手が知ってよかったと思うような情報を発信すると
いいと思います。

少し注意したいのが、仕事を代わりにやってあげるとか、
そういうことではないことは覚えておいてください。

あなたにもやるべき仕事はあるわけで、そんなことをしてたら
あなたの仕事が進みません。

価値は、情報として提供してください。

受け取った人が成長できるような情報を提供してください。

これを繰り返すことであなたは、仕事がとてもはかどり、
働きやすくなるのではないかと思っています。

価値提供という点では、ネットビジネスはまさに価値提供が
根幹となるビジネスです。こちらの記事も読んでみてください。
ネットビジネスのメリットとは?

Pocket