JT 2020.1-6 業績

国内たばこ事業

紙巻き販売数量 342億本
前年同期比 -32億本 -8.6%
売上収益 2488億円
前年同期比 -355億円 -11.9%
営業利益 818億円
前年同期比 -274億円 -25.1%

国内は下がるいっぽうですね。

海外たばこ事業

販売数量 2119億本
前年同期比 -106億本 -4.8%
売上収益 6045百万ドル
前年同期比 525百万ドル  +9.5%
営業利益 2144百万ドル
前年同期比 459百万ドル +27.3%

海外は本数減っても売上、利益ともに延びている。

株価はずっと低迷を続けている。

株価をあげるには、利益をまた以前のように積み重ねられるようにならないといけない。

たばこは悪いイメージが多い。健康に害を及ぼすことも事実。

ただ、吸うことでリラックスなどの効果もあることは事実。

だとしたら、健康への影響をどれだけ排除できるか、さらにそれを科学的な方法で証明していくしかないと思う。

以前のように利益を出せるように投資をしてほしい。

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンとして10年間を過ごし、自分の人生を生きていないことに気付く。さらに無知の知に気付き、学びが圧倒的に足りないことに気付く。自分の人生を取り戻すために、本を読みまくり、音声を聞きまくり、自分が知らないことを吸収する毎日を過ごす。得られた知識、学びを価値のある情報にして発信することを現在の活動としています。とんでもないところにいくために、小さな1歩を積み重ねる。死ぬまで勉強と実践。