情報受け取る側から情報発信者になる。頭がよくなり、稼げて、いいことばかり。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
私は今まで、暇な時間は
?
?
ツムツム、パズドラ、モンスト
などのゲームアプリをやったり、
?
?
ニュースアプリや
まとめサイト見たり
フェイスブック見たり、
?
?
時間を浪費してました。
?
?
見終わったあと、
何が残ったか?
?
?
何も残らなかった
逆にエネルギーを奪われる感じ
?
?
このあと何もしたくない~。
という状態によくなってました。
?
?
?
そして、もうこんな時間?!
という感じで
時間を無駄づかいしてました。
?
?
?
たしかに、この時間は楽しい
おもしろいと感じる。
?
?
?
だけど、情報を受け取るだけで、
自分の頭は何も使ってないと
頭腐ってますよ。
?
?
頭に負荷が全くかかってない。
?
自分は全く成長していない。
?
?
エネルギーはわいてこない。
エネルギーは吸い取られる。
?
?
こんな状態でした。
?
?
?
今では、ネットビジネスをはじめて
この記事のようにブログを書いています。
?
情報受け取る側から情報発信者になった。
?
?
どんなことが変わったか。
?
?
稼げるようになる。
頭の回転はやくなる。
すぐに行動できるようになる。
時間が過ぎるのが遅く感じる。
(濃い時間が過ごせている。)
?
?
?
いいことばかり起きてます。
?
?
なので、情報発信者の側の世界に
くることをオススメするよ。
?
?
不安に思う人もいるかもしれない。
?
例えば、
そんなすごいこと書けないよ。
おもしろいこと書けないよ。
と思っても安心してください。
?
?
誰でも知ってるよね。
ということを書いてもないいのかな?
?
?
?
と思うことでも、目に見える形で
アウトプットするだけでも
めちゃくちゃ価値あります。
?
?
実は、知らない人のほうが多いですから、
?
?
人はいい情報を求めているんです。
いいことを知りたい。
?
?
自分を成長させたいと思っている。
?
?
?
そんな中で、情報発信する人が
増えるといいと思う。
?
?
自分はこんないいこと知ってるよ!
っていうことを発信してほしい。
?
?
?
目に見える形になっていない情報は
価値ないですよ。
?
?
?
目に見える形にして
価値を届けてください。
?
?
?
情報の優劣なんて
最初は気にしなくていいです。
コツコツやることでいい情報を
発信できるようになります。
?
?
そのときに、自分の意見を
つけるとめちゃくちゃ価値ありますよ。
?
?
誰のものでもないあなたの視点が
入っている。もうこれでオリジナル
な情報ですよ。
?
?
?
こんな感じで、軽い気持ちで
自分がいいと思った情報を
発信する人が増えるといいな。
?
?
?
こちらの記事も読んでみてください。
パートを掛け持ちする月収15万円の女性に届けたい。
?
?
Pocket

2 件のコメント

  • こんにちは。 

    情報発信者側になる事って凄く私も抵抗がありました。

    だけど、私のような人が後からやってみようと思い
    参入する人もいるのが事実で、その人が皆が皆、スキルや経験が
    ある人ばかりではなく、初めての人もいるので、発信側になれると!!

    まだまだですが、頑張って私のできる情報を発信していきたいです。

    応援して帰りますね。

  • ゆうぜんさん、こんばんは(^∀^*)
    いつも楽しく拝見させていただいておりますジャッキーです。

    ただ見てるだけだとただ時間だけが過ぎて
    無駄な時間過ごした感じだけが残りますね(^^;

    私もアウトプットをするようになってから
    自分の考えも再確認できるようになったり
    発信するのが楽しくなってきたり
    インプットしたものをアウトプットするので頭にも残るし
    いいことばかりだなと思います^^

    まだ拙い部分もありますが、
    コツコツ発信していって沢山のファンが付いてもらえたら嬉しいなと思うので
    これからも頑張っていきたいと思います♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    サラリーマンとして10年間を過ごし、自分の人生を生きていないことに気付く。さらに無知の知に気付き、学びが圧倒的に足りないことに気付く。自分の人生を取り戻すために、本を読みまくり、音声を聞きまくり、自分が知らないことを吸収する毎日を過ごす。得られた知識、学びを価値のある情報にして発信することを現在の活動としています。とんでもないところにいくために、小さな1歩を積み重ねる。死ぬまで勉強と実践。