福沢諭吉の学問のすすめで衝撃を受ける。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1万円札の福沢諭吉の学問のすすめの初編
あの有名な
「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」
について、意訳してみました。
 
———————–
結論
 
勉強すれば、金持ちになれるよ。
勉強しなければ、貧乏になるよ。
 
 
以下  意訳です。
———————–
 
神様は人を平等につくった。
なので、生まれながらに身分の差はない。
 
 
地球上のいろんなものを取り、衣食住を満たし、
自由自在にお互いに楽しく生きることが重要だ。
 
 
だけど、世の中を見渡してみると、賢い人、愚かな人、
金持ち、貧乏人、身分高い人、身分低い人がいて、
その様子は雲泥の差がある。
 
 
その理由は明らかで、
「人は学ばなければ、知識がつかない。
知識がないと、愚かな人になる。」
 
 
であれば、賢い人と愚かな人の差は
学ぶか学ばないかだけの差である。
 
 
世の中には難しい仕事、簡単な仕事がある。
 
 
難しい仕事をする人を身分を高くし、
簡単な仕事をする人を身分を低くしている。
 
 
心や頭を使う仕事は難しくて、
手足だけ使う仕事は簡単だ。
 
 
だから、医者、役人、大きな商売をする人
多くの人を雇う大百姓などは、
身分は高くし、貴い存在にしたほうがよい。
 
 
身分は高くし、貴い存在であれば、自然と
金持ちになって、貧乏な人からみれば
とても大きな差である。
 
 
そのもとをたどれば、
その人が知識を学んだか、学ばなかったかの差で
この貧富の差、身分の差ができている。
 
 
これは、
神様が約束した「生まれながらに身分の差はない」
を破るものではない。
 
 
「神様は富や貴さを人には与えない。
富や貴さはその人の頑張りに与える。」
 
 
だから、人は生まれながらに、貴賤、貧富の差はない。
 
 
ただ、よく学んで、物事をよく知る人は
身分も高くなり、金持ちになる。
 
 
学ばない人は、貧乏にもなるし、
身分も低くなる。
 
————————
ここまで
 
 
結論
 
勉強すれば、金持ちになれるよ。
勉強しなければ、貧乏になるよ。
 
 
福沢先生がそう言うなら、
もう勉強するしかないですね。
 
 
日々勉強です。

こちらの記事も読んでみてください。
いろんな体験をしてみる。妄想する。感情移入する。

 
 
Pocket

1 個のコメント

  • こんばんは^^
    確かにそうですよね!
    何もしないで楽をした人が、
    努力をした人より上になれるのなら、
    皆んなが楽を選択しますよね(>_<)
    「努力あるのみ!!」で頑張って行こうと思います!
    またお邪魔させて頂きます
    応援ポチして帰りますね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です