自信ってどうやってつけたらいいの?

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「あなたは、もっと自信を持った方がいい。」
 
このように誰かに言われたことがありませんか?私は、あります。
 
会社で働いているときに、もっと自信をもってやったらいいと。
 
こう言われた時に、いつも思うのが、自信ってどうやったら持てるんだろうということです。
 

結論としては、行動しなければ自信はつかないということです。


 
あなたにも、小さなことでもいいので何か得意なことがあると思います。なくてもいいのですが、あったとします。
 
なんで得意なのでしょうか?
 
よく知っていたり、興味があったり、練習したり、といったことが得意なことの裏側にあると思いませんか。
これって行動してますよね。
 
得意なことって自信ありますよね?
 
得意なことって、こうやればいいんだっていう未来を予測できますよね?
 
なんで予測できるのか?経験して、練習したり、行動してるから、わかるんですよね。
 
なので、自信をつけるためには行動するしかないのです。
 
何も分からないと、すごく不安で、やる気まったく起きませんよね?
 
けど、根気づよく行動して、分からないことを一つ一つなくしていく。実践して、アウトプットしていく。
 
これを継続していくことで、自信をつけていくことができます。
 

自分は自信がないなと思ったら、行動を起こしすことをオススメします。
きっとあなたに良い未来が待っている。

こちらの記事も読んでみてください。
常識を疑うことの重要性

Pocket