バルミューダのビジネスのやり方。体験を売るということ。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは、バルミューダという会社を知っていますか?
異色の家電を売っている会社です。

カンブリア宮殿を見て、なるほどと思ったことを
ざっと書いていきます。

メモ的な感じになっていますが、
すいません。

嬉しさを売る。

体験を売る。

うれしさは製造できない。

扇風機を三万円でどうですか?では売れない。

でもひと夏の涼しさを
三万円でどうですか?

だと、それはなんですか?
教えてください。となる。

普通の扇風機の強い風ではなくて、
外のそよ風のような
強さの風で疲れにくい。

 

トースターについて、

トースターをつくって
いるのではない。

食べたときの幸せな
瞬間を考えてつくっている。

いいなと思ったことをメモしたんですけど、
ネットビジネスの勉強で
得た知識と同じだ。

と思ったんですね。

これは、ネットビジネスだけでなく、
すべてのビジネスに言えると考えているのですが、

人は、製品の機能なんて、そんなに気にしていない。

それを手に入れたら、私の生活はどう変わるのか?
それが一番知りたい。

それを、イキイキとありありと想像させること
ができれば、すぐに人はモノを買う。

さらに実際に使ってみて、本当にいいもの
だったら、一気にファンになる。

次買うときは、もうどんな製品でも買ってしまう。

ただし、いい商品でなくなったら、
お客さんは離れる。

いい商品は出し続けるのは大前提だけど、
いい商品であるならば、売り方を上手にやれば
モノは売れます。

このオーブントースターは、水を入れるところがあって、
蒸気で包みながらパンを焼くことで、パンを乾燥させずに、
外はカリッと、中はふっくら焼き上げてくれます。

この炊飯器は、直に釜を温めるのではなく、
水を張った釜に、米の入った釜を入れて、
2段の釜にすることで、米を優しく炊き上げる
ことができ、米がつぶれず、とてもおいしく
たきあがります。

この扇風機は、風をかたまりで出すのではなく、
そよ風のようなやさしい風にして出してくれるので、
ずっと当たっていても、疲れない。

そよ風って、とても気持ちいいですよね。
それをいつでも浴びることができるって、
すごく贅沢だなと思いました。

トースター、炊飯器、扇風機が3~4万円って
普通に考えたら、高いじゃないですか?

けど、バルミューダは体験という価値を
売っているんですね。

だから、高い値段でも売れる。
これはぜひ、覚えておきたいことですね。

Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンとして10年間を過ごし、自分の人生を生きていないことに気付く。さらに無知の知に気付き、学びが圧倒的に足りないことに気付く。自分の人生を取り戻すために、本を読みまくり、音声を聞きまくり、自分が知らないことを吸収する毎日を過ごす。得られた知識、学びを価値のある情報にして発信することを現在の活動としています。とんでもないところにいくために、小さな1歩を積み重ねる。死ぬまで勉強と実践。