4つの自由(経済、時間、精神、身体)

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが、自由な人生を手に入れるための考えを書いていきます。

あなたは、「自由」と聞くと、どんなことを思い浮かべるでしょうか?

何にもとらわれず、好きなときに好きなことができることを思い浮かべるかもしれません。

タイトルにも書きましたが、自由には以下の4つの考え方があると思います。

  • 経済的な自由 (お金)
  • 時間の自由 (時間)
  • 肉体の自由 (からだ)
  • 精神の自由 (こころ)

この4つの自由は独立したものではなく、密接に関連しています。

あなたが、本当の自由を手に入れるためには、この4つの自由をまんべんなく高めるように頑張らなくてはいけません。

具体的に考えてみましょう。

①具体例①

例えば、あなたは、経済的な自由を手に入れるために、サラリーマンとして、朝から晩まで残業もいとわず、一生懸命働いて、年収1000万円を稼げたとします。

ある程度の経済的自由は得られたかもしれません。

しかし、朝から晩まで働いて、自由な時間はありません。自分の好きなこともできません。旅行にもいけません。

長時間働いているため、身体の調子がおかしくなって、結果として、身体を壊してしまうかもしれません。

また、仕事のプレッシャーで心も病気になってしまうかもしれません。

 

具体例②

あなたは、自由な時間を持つことを重要と考えて、アルバイトで必要最低限の生活ができるぐらいのお金を稼いでいるとします。

アルバイトの時間は限られているため、身体を壊すこともありません。時間の自由もできました。

けれど、趣味に使うお金、人生を豊かにするためのお金はありません。

結果として、自分の人生にいきづまりを感じ、悩み、心が病気になってしまうかもしれません。

 

上記の具体例のように、何かの自由を求めると何かの自由を失ってしまうことが、分かると思います。

じゃあ、どうすればいいのか?

身体、時間、心を犠牲にしないで、経済的自由を手に入れることを、目指してください。

経済的自由が手に入れることができれば、時間、身体、心の自由も手に入れることはそれほど難しくないと思います。

それでは、どのように経済的自由を目指していくのか?

他の記事でも、書いていますが、私はネットビジネスをオススメします。

こちらの記事も読んでみてください。
生命の8つの躍動

 

 

Pocket