現在の日経平均について

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍により企業決算は悪い発表が多いにも関わらず、日経平均はコロナ前の水準まで戻っています。

これはコロナのためにたくさんお金を刷りましたが、それが株式市場に流れて、そうなっていると言われています。実際そうなのだろうなと思います。

お金があまったということなのかな。例えば、給付金30万もらいましたが、私は使わずに貯金したままです。

そうすると、銀行はそのお金で株を買ってるかもしれません。

今は、企業業績と株価は一致してはいないのかなとも思います。お金の使い道がないから、株を買うしかない。という方向に向かっている。

これが崩壊することはあるのかな。お金を引き上げなくてはいけない理由。

崩壊するとしたら、コロナが収束しなくて、どんどん業績が悪くなることかな。

ワクチン、治療薬が充実してくれば、コロナをおさえこむことができれば、さらに力強く株価あがるかな。

今、テレワークでも仕事がまわるようになってきたようにも思う。効率化の方向に経済が動き始めている。

新しい経済に移行しつつあるのかな。

Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンとして10年間を過ごし、自分の人生を生きていないことに気付く。さらに無知の知に気付き、学びが圧倒的に足りないことに気付く。自分の人生を取り戻すために、本を読みまくり、音声を聞きまくり、自分が知らないことを吸収する毎日を過ごす。得られた知識、学びを価値のある情報にして発信することを現在の活動としています。とんでもないところにいくために、小さな1歩を積み重ねる。死ぬまで勉強と実践。