時価総額からの考察(妄想) 暗号資産

妄想です。

アメリカ企業の時価総額(20200925)
1.アップル     1.92 兆ドル
2.マイクロソフト  1.57
3.アマゾン     1.55
4.アリババ     0.73
5.フェイスブック  0.61

1ドル100円として、アップルが200兆円ぐらい。

暗号資産の時価総額(20200925)
1.ビットコイン      20.91 兆円
2.イーサリアム      4.18
3.テザー         1.61
4.リップル        1.15
5.ビットコインキャッシュ 0.42

暗号資産が世の中のいたるところに行き渡った時に、その価値は1企業の時価総額をはるかに上回るのではないかと思う。

インターネットがなかった時、これほどインターネットが世の中に行き渡るとは誰が想像できたかな。

今はインターネットなしでは生きていけない社会になっている。

価値のインターネットが世の中に行き渡ったとき、我々はそれなしでは、生きていけない世の中になっていると思う。

価値のインターネットから様々なサービスが生まれて、もはやそれなしでは生きられない。

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンとして10年間を過ごし、自分の人生を生きていないことに気付く。さらに無知の知に気付き、学びが圧倒的に足りないことに気付く。自分の人生を取り戻すために、本を読みまくり、音声を聞きまくり、自分が知らないことを吸収する毎日を過ごす。得られた知識、学びを価値のある情報にして発信することを現在の活動としています。とんでもないところにいくために、小さな1歩を積み重ねる。死ぬまで勉強と実践。