これまでの投資の反省

私は株式投資を始めて10年ぐらいになりますが、実現損益は+250万円(利益550万、損失300万)。配当が80万円です。大したことないなと思うと同時に、株って難しいなと思います。配当のほとんどがJT(配当金多い)なんですが、JTの株価低迷で含み損が200万ぐらいあります。本当に難しい。結局ちょっと勝ててるぐらいでほぼトントンの状態です。

本当に難しいんですよね。自分の欲望と戦ってきたという感じです。JTの配当率が良いからと、たくさん買ってしまい、欲をかいたわけですね。結果として株価下がり、大きな含み損を抱えることとなりました。もう四年くらい塩漬けですね。この含み損では売れないです。幸い配当金は高い水準を維持し続けているので、毎年20万円くらいはもらえます。優待は寄付を選択し徳を積んでいます。良いことおこるかな??

それでも、株の格言でたまごをひとつのかごに入れるな。つまり分散しなさいよ。という言葉がありますけど、それも無視してJTにぶっこんでしまったわけですね。欲かくとこうなることを学びました。こうした経験から、そういった言葉やうまい人の言葉を素直に聞くように最近はなってきたかなと思います。

つまり、自分は無知だし、無能だなと思うようにしたのです。有能でありたかったけど、残念ながらそうではなかった。であれば、できる人の話を素直に聞こうと思うようになりました。自分がいくらか頑張ってもたかがしれてる。今は広瀬隆雄さんの話を素直に聞いています。ツイッターでフォローおすすめします。ほとばしる知性、なるほどなと思わせてくれる根拠や話しをしてくれます。そういうできる人の話に耳を傾けるべきだと思います。

広瀬隆雄さんは米国株について話してくれています。私は長らく楽天証券を利用していますが、最近、米国株を買えるようになりました。しかも1株から購入できます。少額で買えるので分散しやすいし、リスクもおさえることができます。日本株は1株の対応していません。

日本株で1株売買できるのはネオモバイル証券です。こちらも株を初めてやる人には良いかなと思います。少額、リスク分散できるので、いろんな株を少しずつ買えるので、楽しいかもしれません。まず興味を持ってそこから勉強するのもアリだと思います。

  • 最後に伝えたいことは、①欲をかかないこと。②分散すること③できる人の言うことをよくきくこと。④自分を過信しない。無能だなと思いつつも努力する。

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンとして10年間を過ごし、自分の人生を生きていないことに気付く。さらに無知の知に気付き、学びが圧倒的に足りないことに気付く。自分の人生を取り戻すために、本を読みまくり、音声を聞きまくり、自分が知らないことを吸収する毎日を過ごす。得られた知識、学びを価値のある情報にして発信することを現在の活動としています。とんでもないところにいくために、小さな1歩を積み重ねる。死ぬまで勉強と実践。